ブログ

Posted by keikei

 年に一度恒例になった、「朗読とインド舞踊とティータイム」が無事終了しました。
早や8回目になります。

 吹田市にある、『浜屋敷』という、江戸時代の旧庄屋屋敷の、素敵な会場です。

       

       
        当時の立派なオクドサンも保存されています。

         

 私は今回、三浦哲郎の「とんかつ」という小説を取り上げました。いい話ですlaugh

 さて、6月10日は朗読サロン『響』の8周年記念祭、そして翌日がシネ・ヌーヴォで無声映画の活弁。まだまだ先だと思っていましたが、目の前に迫ってきました。
気を引き締めて、体調管理をして、でも緊張せずにって、そりゃ無理ってもんですね( ^ω^)・・・
 

高校同窓会旅行

24 5月 2017
Posted by keikei

 高校の同窓会旅行で、出雲大社や松江城に行ってきました。
高校を卒業して40何年。今回卒業以来初めて会う人もいるし、そもそも高校の時も知らなかった人も沢山いるし、みんな私のことも知らないだろうし・・・と不安だったのですが、思い切って参加しました。
総勢38名くらいの参加があり、そのうち女子が約半分。やはり皆さん子供の手も離れて少し時間の余裕ができたんですね。

 一日目は、足立美術館・国宝松江城、宿泊は玉造温泉。夜は大懇親会で盛り上がりましたlaugh
 二日目は、出雲大社・大根島。

 松江は宍道湖もあり、お城もとても良かったです。街もゆったりしていて、もう一度ゆっくりと訪れたいと思いました。

 出雲大社は若い頃に一度行ったことがあるのですが、やはり厳かな雰囲気でいいですね。
10月の神有月に全国の神様が集まる、その神様たちがお泊りになる所もちゃんとあって。
    

    

     
社務所のお守りなどを売っている所に燕が巣作りの真っ最中。燕の姿、わかりますか?

 同じ時を過ごした仲間というのはいいですねえ。ありがたいなと思いました。
 来年も是非参加したいと思いながら帰路に着きました。

Posted by keikei

6月に、大阪市西区九条にある映画館「シネ・ヌーヴォ」で、ロシア無声映画の活弁をやらせていただくことになりましたlaugh。 今日、打ち合わせに映画館に行ってきました。

    

 5月27日から始まる「ロシアソビエト映画祭」の一環として、6月11日(日)午後2時50分から、「チェス狂」と「ボルシェビキの国におけるウェスト氏の異常な冒険」の2作品の活弁を務めます。外国ものを手掛けるのは初めてsurprise。今、台本作りの最終詰めに入っています。

シネ・ヌーヴォのHPに詳細が載っています。
HPの中の、「上映作品」→「ロシアソビエト映画祭」を開いて下に見ていくと無声映画の案内があります。どちらも風刺の効いた、楽しめる作品です。
よろしければぜひお越し下さいませ。お待ちしております。

帰省

03 5月 2017
Posted by keikei

 晴天が続きますね。一挙に初夏になったかのような陽気。
ゴールデンウイークで混む前に田舎に帰ってきました。近くのお寺に牡丹や藤の花を観に。

     

                    藤の花はまだ早いかと思っていましたが、満開でした。

          ところで、これは何かわかりますか?

           うふふ (*´艸`*)

           これでは?

          

        そうです。母の愛猫「さーちゃん」で~すlaugh

        

 例によって、いつも私が座る椅子を占領して、まあ、気持ちよさそうにしていることsurprisecrying
でも愛らしいから許してしまいますぅ。 次に帰る時まで私のことを覚えていてネ

春爛漫

25 4月 2017
Posted by keikei

 桜が終わって、春から初夏にかけての草花の出番ですcool

タンポポ、ノゲシ、チューリップ、牡丹、ゼラニウム、そして花水木も花をつけていますね。
みんな「遅れてなるものかdevil」とばかり、一斉にその存在感・生命力を競うかのように。いやー、春ですねえwink

 中でも私の好きなのが、この花。名前は・・・忘れてしまいましたぁcrying。いつも教室をお借りしているお家の入り口に咲き誇って季節の到来を教えてくれます。

    

 やっと暖かくなったと思ったら、もう夏日も。日焼けの季節ですねえ、いやですねえ。
みなさま、お気をつけ下さいませ。

             

 

Posted by keikei

 恒例の在住マンションでの朗読会。
2回ほど前から、朗読会の時にお茶とお菓子を出して参加者同士の交流を図りながら朗読・ギターも楽しんでいただくことになりましたlaugh

        

    
 今回私は、小川未明の「幾年もたった後」と、夏目漱石の「夢十夜・第一夜」を朗読。そのあとで新しい企画として、みんなで声を出して早口言葉に挑戦。「赤パジャマ黄パジャマ茶パジャマ」「ジャズシャンソン歌手」「除雪車除雪作業中」などの言葉を3回繰り返して言います。一回だけなら割とスムースに言えても、3回続けると舌がまわらなくなってきます。これからも続けていきたいと思っている次第wink

 二部のギター演奏は、クラシックあり、演歌ありとバラエティーに富んだ曲を披露していただきました。

 今年度、私は、なんと、管理組合の委員になりました(在住の長い人から順番のようなものですが) 毎日の体操や、唱歌・童謡を楽しむ会など、これからの高齢化に向けてみんながイキイキと生活を楽しんでいけるよう、活動のお手伝いができればと思っていますdevil

桜と柳

14 4月 2017
Posted by keikei

        桜がみごとに咲きましたね。今年も桜を観ることのできたありがたさを感じます。

          京都、六角堂に寄ってみました。ここでも雅びな枝垂れ桜が。

           

 桜も綺麗ですが、ここには大きな柳の木があり、この季節には新芽が出て、その初々しい緑はなんともいえません。

            柳の下の方にはお神籤が下がっています。

 桜のあとは新緑の季節ですね、もみじは、紅葉もいいけど新緑も心惹かれますlaugh

            

           

木の津講談席

21 3月 2017
Posted by keikei

 18日に「木の津講談席」が無事終了。早や23回を迎えました。

        
 予約は19人だったのですが、ふたを開けてみると、予約なしで当日お越しの方が多くおられ、結局34人にsurprise。席の用意があるのでできるだけ予約をいただきたいのですが、まあ・・・・それも見越して用意するようにした方がいいんですかね。ま、ありがたく嬉しいことではあります。

 今回も落語を入れて4席。今回は特に、どの演目も興味深く聴いていただけたようで、それがアンケートにもあらわれていました。よかったlaugh
私は「夫婦相撲」。ちょうど春場所で、稀勢の里と、同じ部屋の高安が全勝中。もしかして同部屋の優勝決定戦も? 目が離せませんwink

        
                          猫の世界も男の方が優しいのかなあ

 

お雛さま

10 3月 2017
Posted by keikei

 田舎に帰り、姉二人と岡山に行ってきました。

 まずは津山のお雛様。津山城下の出雲街道の古い街並みを保存してあり、各店・各家がお雛様を飾っています。

     

                こんな優雅なお雛様や、

            

              こんな可愛らしいお雛様も。

 この地は「男はつらいよ」の最後の作品のロケ地になったそうですwink

 そこから移動して、梅林へ。でも、まだほとんど咲いていませんでしたcrying

            

 家にもお雛様がありますが、もう何十年飾ってないことでしょう。
女雛男雛三人官女に五人囃子、みんな会いたがっているでしょうね。

Posted by keikei

 25日に、立命館国際平和ミュージアム中野記念ホールで、京都放送劇団による、放送劇『戦火の杖音』の公演が無事終了しました。

       

 太平洋戦争の時、京都西陣にも爆弾が落とされました。戦時下の西陣で必死に生き抜いた、目の不自由な女性の話です。
あまり知られてないことですが、目の不自由な人は、耳で敵の戦闘機が近づくのを察知するという職務が与えられたりしたようです。音の違いで戦闘機の種類を聞き分けて報告する。能登では実際にそんなことがあったとか。

 公演を聴きに来て下さった方の中には、「もっとみんなに知ってほしいので台本をもらえないか」とか、「これを演劇にしたいのだが許可してもらえるか」と終演後に声を掛けて下さった方もおられました。

 世界がおかしな方向に向かいつつあるように思われる昨今、これからも平和の尊さを伝えていきたいと思います。